2008年 10月 31日 ( 1 )
白と黒の先には


幼い頃にいつも面倒みてくれてた。

怒られた記憶もある。

中学以来逢いには行かなかった。

そして今。

その人は旅立った。

その知らせを聞いた時、幼い頃の記憶が蘇った。

病院に行ったら

『あと一週間の命』

と言われたらしい。


あれからもし、逢っていたら
アタシになんて声をかけてくれたのかな?

『大きくなったね』かな?
『背が伸びたね』かな?
『元気にしてる』かな?
『仕事はなにしてるの』かな?

・・・・

アタシはなんて言ったのかな。
『・・・』

人はいつか死ぬけれど、

もし、そうなったら・・・

あと一週間の命と宣告された時、人はその一週間をどう過ごすのかな?

あの人はどう過ごしたのかな。
人にもよるけど、あれがしたいこれがしたい。
それとも、ただその時を待つのか。

傍に寄り添っていた奥さんは何をしたのかな。

いつも明るくて元気な奥さんだからこそ・・・
それを想像しただけで、涙がとまらない。

愛している人が、目の前にいるのに、触れているのに
限られた時間しか一緒に居られない。

そんな状況の中で何をするのかな。

ずっと傍に寄り添っているのかな。

とても悲しそうな表情が、辛すぎて見ていられなくなった。


人が死ぬ。
これは”定め”とよく言うけれど。
”定め”という言葉だけで表す事はなんだかとても味気ない気がする。
[PR]
by xxRUAxx | 2008-10-31 21:37
  

RUA成る日々…             【アメブロ開設しました★】            祝!! ワタクシ禁煙しました。
by xxruaxx
プロフィールを見る
画像一覧